日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

JALO公式ブログJALO’s Official blog

新「パナソニックショウルーム大阪」ライフオーガナイザー目線体感レポート


理事 吉本とも子
理事 吉本とも子
協会理事・レジデンシャルオーガナイザー
吉本とも子です。
今年3月に移転オープンしたパナソニックショウルーム大阪の体感レポートをお届けします。


私たちの住む“家”は、「建築材料」で造られています。

建築物を構成する材料は、セメント、木材、ガラス、タイル、など、さまざま。それらをひとまとめに「建材」と呼んでいます。

例えば、内装ではフローリングやカーペットなどの床材や壁、天井の壁紙などの仕上げ材。さらにその下地となる下地材。ドアなどの建具と言われるもの、カウンター、造作材や家具なども含まれます。

そんな“家”と切っても切れない「住宅設備・建材の製造・販売・エンジニアリング」を事業とし、「人にも環境にもいい暮らし」Green Housingを目指すパナソニックハウジングソリューションズ株式会社様が、このたび、当協会賛助会員に登録くださいました。

ライフオーガナイザーは、片づけのプロとして片づけに困っている方の家に伺い、クライアントに直接関わり、住まいのストレスに向き合っています。
今回、2022年3月に移転したばかりのパナソニックショウルーム大阪にて、ライフオーガナイザーの視点から商材や展示に関して意見交換させていただく機会に恵まれました。

当日はショールームスタッフの皆さまや商品開発担当者様から商材について詳しくご案内いただき、実際の現場で求められていることを時間オーバーになるほど暑苦しく(笑)、語ってきましたよ。


ショウルームは「内装・収納、キッチン、バスルーム、洗面、トイレ、外装材、エナジーコーナー」の7つのエリアに分かれて展示されています。
見どころはたくさんありますが、今回は4つの展示について、一緒に見学したライフオーガナイザーの記事からご紹介いたします!

【このキッチンは、家族の食事スタイルを変える?!】
まず、キッチンで目を引いたのが「ライブ感を楽しむキッチン」のラウンドアクセスシンク。3方向から使えるシンクは、家族や来客など多人数で料理を楽しむのにぴったり!


実際にご自身が使っている様子を、まさにライブ感たっぷりに紹介。
■奥野ユミさん 『Doulaミニマルライフ』

同じキッチンを、ダイニングとしての視点から「“Iroriダイニング”を自分の家に入れるとしたらどんなメリット・デメリットがあるのか」を記事に。見た目の印象だけではなく、実際に使うとしたら?という視点は、さすがライフオーガナイザーです。
手塚千聡さん 『laladual』

【せまい?広い!“2.5畳の書斎”】
「いいね!」と思ったという感想が多かった展示が、「2.5畳の書斎」。
たった2.5畳でも十分な広さが感じられ、「機能的に使えそう!」と好評でした。使われているアイアンフレームのオープン棚は、使うのが難しい空間を使う、見せる収納アイテムです。


この書斎で使われている フレームシェルフ の使い方に注目した記事は、
安尾かなさん 『また明日も元気になれる家に』

【“あの収納グッズ”がフィットする、リニューアルした収納家具「キュビオス」】
収納のプロとしてはとても気になる商品、キュビオス(収納家具)。
最近大きくリニューアルされたのですが、私たちライフオーガナイザーもよく使う、“無印良品の収納グッズ”がピッタリと収まる設計になっています!


宮本ちかこさん 『「好きを選びとるお片付け術」で暮らしを快適に』

キュビオスの展示で目を引いたのが、掃除道具の収納提案。私の著書でも提案しているおすすめの収納案です。「リビングにあっても存在を隠しながら、機能的に使える!」と、訴求ポイントとしても秀逸です。


福地 美奈子さん 『LIVE MORE COMFORTABLY -毎日をここち良く暮らすために-』

【自分でシミュレーションできる!「アイハウズプラン」】
キュビオスにはweb上で簡単にシミュレーションができるシステムがあります。
それが「アイハウズプラン」
特に図面を描くスキルがなくても使えることと、収納以外の洗面やキッチンなどもプランニングできるのがすごい!


このアイハウズプランの使い心地は
■射場久美子さん 『暮らしごと』 でレポートされています。
収納グッズや小物もレイアウトできて驚くほど簡単なので、ぜひ使ってみてください。ショールームの活用術の記載も参考になりますよ。

【毎日の家事を楽にする!ランドリースペース】
最後に、今 “作っておきたい空間”として私も推しているランドリースペース。
展示は広い空間で、多様な収納スタイルを確認することができます。


ご自宅でこう使いたい!というイメージを多く語ってくださったのは、
木村道子さん 『ナノハナニッキ』

どんな収納スタイルが自分の好みなのか、使いやすいのかを試すことができるので、じっくり時間をかけて見学したい展示になっています。

このランドリースペースでは、レジデンシャルオーガナイザーとしての意見交換に盛り上がりすぎて「時間が足りなかった」と仰っていた
若林弓子さん 『S+HOME ~ライフオーガナイズ×インテリア~』 のブログもご覧くださいね。

理事 吉本とも子
理事 吉本とも子
ご紹介したいポイントはまだまだあります!ぜひ、ショウルームに訪問して、実物をご覧になってみてください。

ショウルームの見学には事前予約が必要です。「ショウルームに行ってみたい!」と思われた方は、必ず訪問前にご連絡くださいね。


■パナソニックショウルーム大阪webサイト
パナソニック ショウルーム大阪
>ご予約はこちらから

■遠方で行けないという方へ。なんとドローン撮影した動画が見られます!
パナソニック ショウルーム大阪をご紹介(YouTube)

■ショウルームは全国各地に。お近くのショウルームへどうぞ
https://sumai.panasonic.jp/sr/

記事:吉本とも子
ウェブサイト:Wavefront “Style Presence”

撮影:手塚千聡木村道子


Copyright 2008-2022 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ