日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

CSR活動

当協会理念とミッションのもと、「もっと楽に もっと生きやすい」サステナブルな暮らしの提案とともに、主として下記CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)活動を行っています。

社会貢献

  •  記念日制定とチャリティイベントの実施

2011年の東日本大震災を機に、5月30日を「オーガナイズの日」と制定。(一般社団法人日本記念日協会認定記念日)

年末の寒くて慌ただしい時に、憂鬱になりながら大掃除や片づけをするのではなく、一年に一番オーガナイズに適した季節に、ゆとりをもって人生や暮らしを見直す時間を作り、心地のいい住まいや人生をつくっていきましょう、という考えの啓蒙活動を目的としたチャリティイベントを全国で開催。(2020年からはオンライン形式で実施)

2011年以降、毎年5〜6月に2020年まで通算10回実施。参加費から会場費他の必要経費を差し引いた収益を寄付させていただいており、延べ12,331,426円を寄付させていただきました。(主な寄付先:日本赤十字社、公益財団法人東日本大震災復興支援財団他)
11回目となる2021年もオンライン形式で開催予定で、当WEBサイトにてイベント告知と収支報告も行う予定です。

CD(慢性的に片づけられない)状態の人やその人をサポートする専門家にとって有益な教育プログラム、研究結果、戦略を提供している米国の非営利教育機関であるICD(Institute For Challenging Disorganization)が提供している各種リソースを、日本語でも活用できるよう翻訳しサイトに公開しています。どなたでもダウンロードしお使いいただけます。

 

SDGs

2020年12月に実施したJALO2020オンラインカンファレンスで発表され、その後発足したJALO SDGs委員会。有志メンバーによりすでに準備活動が進められており、2021年4月から正式に活動が開始いたします。すでに2021年12月のJALOカンファレンスにて「ライフオーガナイザーのSDGs宣言」を行うためのメンバーによる情報収集と意見交換がはじまっています。

当WEBサイトのJALO公式ブログでその進捗をお知らせしますが、必要に応じ専用ページも作成予定です。

片づけ収納のプロだからこそ、人生を整えるサポーターであるライフオーガナイザーだからこそできること。サステナブルな社会の実現に向けて、小さなことからはじめながら広げていきたいと考えます。

Copyright 2008-2021 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ