日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

JALO公式ブログJALO’s Official blog

新聞掲載:こどもの絵や工作といった思い出のもの、どうすればいい?


代表理事の髙原真由美です。

本日、読売新聞オンラインで大分県のライフオーガナイザー甲斐祐子さんへの取材記事が公開されました。

読売新聞(九州・山口地区)を購読されている方は、2月13日の朝刊に掲載されているそうですので、ぜひ誌面でご確認ください。

オンライン記事「[#知りたい]思い出整理<上>」はこちらからお読みいただけます。

こどもの絵や工作といった思い出のもの、どうすればいい?といったことは、片づけ整理収納のプロならよく相談されるお悩みです。ただこの取材記事は、

「実際の収納方法だけでなく、「なぜそうしているのか?」といった理由や私の気持ちも丁寧に書いてくださり、嬉しかったです。」とのご本人談。

彼女は育児ノイローゼで辛い時期に、転勤先で出逢った片づけ好きのママ友に教わり、散らかっていた家を片づけ始めたきっかけで2014年にライフオーガナイザーとなり、その後活動を開始されました。 クライアントの家族構成・間取り・状況・どうしたいか?を伺い、その上で「自分だったら、どう暮らしたいだろう?どうすれば楽になるだろう?」を全力で考え、提案するスタイル。

片づけが嫌い・苦手な方の「ちょっとでも、楽しく片づけたい」「片づけて、楽になりたい」という思いにしっかりと寄り添い、幸せに暮らすためのサポートをすることが、楽しくて仕方ないという方です。ぜひお気軽にご相談くださいね。

余談ですが、私自身は公私ともに思い出系や保管・保存用として、こちらの記事で紹介のアイテムを愛用しています。あわせて参考にしていただければと思います。
自分一人ではどうすれないいかわからないし、誰かに相談したい!という方は、ぜひライフオーガナイザーを頼っていただきたいものです。

Copyright 2008-2022 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ