日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

JALO公式ブログJALO’s Official blog

サービスメニューを増やし収入アップのためのインプットにおすすめ


代表理事の髙原真由美です。

先日「片づけ整理収納の仕事に資格は必要か?」という記事で、ライフオーガナイザーに限らず片づけ関連の資格は国家資格ではないので資格がなくても仕事はできますが、クライアントに満足いただくサービスを提供するための、

・情報と知識
・技術(習慣化)
・実践するためのビジネススキル

が必須であるため、そのためには資格取得が有効ということをご紹介しました。

当協会のプログラムの場合、プロのライフオーガナイザーとして活動するために必要となる講座は2段階、まずは初級講座である2級講座を受講し、次にプロ養成講座である1級講座を受講いただくというシステムとしています。

1級資格試験に合格後は、当協会に正会員としてご入会いただきます。理由は、資格取得後の起業・就業支援のための各種特典を提供することにより、継続的なサポートを行うためです。

 

特典のひとつとして、スキルアップのための細分化された専科講座(クローゼットオーガナイザー・メンタルオーガナイザー・CLO他)があり、協会会員のみが受講可能な特別なプログラムとなっています。

当協会の専科資格で、最も資格取得者数が多いのが、クローゼットオーガナイザー資格で、クローゼットに特化したライフオーガナイズの知識と技術を学んでいただき、そのスキルをクライアントに提供いただくための実践的な講座です。

個人のためのクローゼット整理だけではなく、ご家庭内の衣類収納全体の仕組み作りを学ぶ内容ですが、具体的なサービスの組み立て方にはじまり、サービスメニュー構築に参考となる事例の紹介、クローゼットオーガナイザーとして活動する際に必要となるマーケティングやパーソナルブランディングについても学べるプログラムです。

片づけに悩んでいる方でクローゼットだけは完璧に整っている、という方は稀で、ほとんどのクライアントの一番のお悩みだったりします。そういう意味でもライフオーガナイザーとして、クローゼットオーガナイズのスキルは必須であり、リピート受注のためには最適なサービスメニューす。

おしゃれが大好き!というクライアントばかりではありませんし、むしろ無頓着な方ほどプロの手が必要というのが現状です。ファッションのトレンドやおしゃれに着こなすコツなどより、求められることは、衣類の取り扱い方やケア方法、適切な保管方法、収納方法が多数ではないでしょうか。

ファッションに対して苦手意識のある方こそ、取得をおすすめします。

資格取得により、クローゼットオーガナイザーとしてセミナーを開催するための専用コンテンツ(講座開催のためのセミナースライド)も配布されます。

全国どこからでも受講できるオンライン形式での4月開講講座の募集を開始しました。詳細はこちらから。

クローゼットオーガナイズを専門分野にしたい方、サービスメニューを増やしたい方、収入アップのためのヒントを得たい方に活用いただきたいと思います。


Copyright 2008-2022 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ