日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

シニア生活環境オーガナイザー資格認定プログラム

シニア生活環境オーガナイザーとは

2021年6月開講予定

シニア生活環境オーガナイザーは、クライアントに合った適切なサービスや各種専門家と連携しサポートすることを前提に、当協会が定義する「ライフオーガナイズ=空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組化する・最適化する技術」の中で、特に「人生」に焦点を当て、自己実現とより豊かな高齢期を迎えられるように生活環境の仕組化・最適化する技術の習得を目標にします。
さらに身体的な状態だけでなく精神的に不安定な状態は日常生活活動に影響があります。不安要因(困りごと)・課題(問題点)を分析し個々のクライアントに合った適切なサービスと連携してサポートすることを目指します。 

シニア層はその背景によってカテゴリーが分かれます。この講座では、対象者を3つのシニアカテゴリーに分けてカリキュラムを提供します。

 

カリキュラム

ベーシックコース1

積極的に社会参加し『第二の活躍』が期待されるアクティブシニアのクライアントに対して、暮らしの変化や身体的変化というシニアの特性を踏まえた上で、笑顔で活動的に生きるための生活環境を自分の力で維持できるようにサポートするための知識とスキルを習得することを目標とします。

ベーシックコース2

心身の不安や何らかの妨げがあっても社会や家庭の中で役割を担っている、サードライフを見据えたクライアントに対して、精神的、身体的な負荷と願望を理解しクライアントが『自分らしく生きる』ことができる生活環境を提案し、サポートする知識とスキルを習得することを目標としています。

シニア生活環境オーガナイザー資格認定講座

高齢化社会を迎え、今後も増えるシニア層( 65歳以上)のクライアントに対して、生活環境を良好に保つための効果的なオーガナイズ手法を取得しサービスを提供するスキルを取得することを目的としています。
生活環境を良好に保ち、ノーマライゼーションの考えを取り入れた健やかな生活を実現するために、関連職種と連携も視野に入れ、生活者の視点に立って一緒に考え、効果的なオーガナイズサービスをインクルーシブな視点で提供することを目標としています。

 

Copyright 2008-2021 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ