日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

ライフオーガナイザー
紹介
Member Introduction

北海道 現場作業講師業執筆業

田川 瑞枝(タガワ ミズエ/Mizue Tagawa)

田川 瑞枝

片づけ大賞2016 審査員特別賞

屋号/社名 思考の整理収納塾
地域 北海道札幌市
サービスエリア 北海道全域、(オンライン講座は全国対応)
Webサイト
ブログ
SNS
請負賠償責任保険 加入済み
年代 50代
作業支援50件以上講師経験100回以上受講者100名以上
オンライン可シニア・終活企業研修オフィスの環境整備
  • 所有する資格

    マスターライフオーガナイザー

  • その他の資格など

    整理収納アドバイザー1級

    ファイリングデザイナー2級

    選択理論基礎講座修了

プロフィール

2010年に北海道札幌市で第1号のライフオーガナイザーとして活動を始めました。
「モノの片づけを通して生き方の整理整頓を伝える」をモットーに、5歳から80代まで指導した人数は5000人以上。専業主婦の経験を活かした知恵や工夫は、ビジネスにも応用できると好評です。片づけにSDGsを取り入れ、教育や環境問題に取り組んでいます。
利き脳は右左脳タイプ。強みは、着想力が強く、コツコツ続けるのが得意なこと。
片づけ大賞2016にて審査員特別賞受賞。

ライフオーガナイザーになったきっかけと現在の活動について

新築の家に住んだ時、あれこれ飾っては片づかないという矛盾した状態が続きました。いつかやろうと先延ばしの状態が続いた時に、思考の整理から始めるライフオーガナイズを知り、実践したところ、見事に実行完了!この幸せな気持ちをみんなに伝えたい!北海道に広めたい!と強く思ったのがきっかけです。当時はほとんど知られていない資格なので受講を迷いましたが、家族の応援と後押しのおかげで講師の資格を取得できました。
現在は、官公庁・企業の職員・社員研修、地方自治体からの生涯学習講座の講演依頼、WEBサイトにて執筆活動の他、2015年より毎年、高校で片づけの授業を行っています。個別指導型オンラインオーガナイズも開始しました。
SDGsを片づけに応用し、仕事と家庭だけではなく自分だけの時間も作るワークライフオーガナイズの提唱、衣食住のもったいない(食品ロス、衣類ロス、日用品などの雑貨ロス)を減らす工夫を伝え、我が子たちのその先の子どもたちが、いつまでも幸せに暮らせる持続可能な社会のために、片づけを文化にする活動をしています。

サービス内容

■オンラインオーガナイズ
・提供時間 : 90分
・金額 : 33,000円(税込)
・スマホLINE電話使用
マンツーマンの指導で、事前アンケートの打ち合わせ、事後のアフターフォローに力を入れています。作業後も連絡を取り合い、持続可能な継続性と自発的な改善に取り組めるような働きかけが特徴です。

return
Copyright 2008-2021 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ