日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

ライフオーガナイザー
紹介
Member Introduction

大阪府 講師業

宮本 万里(ミヤモト マリ/Mari Miyamoto)

協会本部スタッフ:MLOプログラムディレクター・マネージャー(審議官)

宮本 万里
屋号/社名 La vie en Rose
地域 大阪府 摂津市
サービスエリア 全国対応
Webサイト
ブログ
SNS
Facebook Instagram Twitter
年代 50代
講師経験30回以上
シニア・終活
  • 所有する資格

    マスターライフオーガナイザー

  • その他の資格など

    葬儀司会者

    エンディングノート聴き取り代筆家

    エンディングオーガナイザー

    日本葬祭アカデミー教務研究室 第1期 葬祭カウンセラー

    整理収納コンサルタント

    整理収納アドバイザー

プロフィール

東京・神田神保町出身。
高校入学式前日に父が他界。
父の死を機に葬儀の世界に興味を持つ。

日立系列の会社に10年勤めた後、大阪に来て念願の葬儀司会者となる。
今まで約20年、約1000件の葬儀に携わる。

その一方で設立当初から(一社)日本ライフオーガナイザー協会に関わり、
認定審議官として講師育成・管理等の業務をしている。

2013年からはエンディングオーガナイザーとしてエンディングにまつわる講座を開始。
2022年よりエンディングノート聴き取り代筆家として代筆業開始。
現在に至る。

ライフオーガナイザーになったきっかけと現在の活動について

自分のエンディングを考えるということは、究極の思考の整理です。
前もって考えておくことで「未練はあるが悔いはない」私はそう言って目を閉じたいと思っています。
葬儀司会者として人生最期のセレモニーに携わる中で、旅立つ時の準備をしておくことは、自分にも、そして残された方々にとっても、重要なことだと常々実感。
それゆえ「人生の棚卸し」をしておくことの大切さお伝えし、広めたくて、エンディング講座を開催中です。
(一社)日本ライフオーガナイザー協会では設立当初から関わり、2009年5月に行われた協会設立説明会やカンファレンスの司会を担当。フィードバックすることの楽しさと奥深さに気づいてからは、協会認定審議官として認定講師の育成・管理等の業務に携わっています。
認定講師の皆さまのご活躍を陰ながら応援すると共に、常に聴く耳を持った審議官でいたいですし、認定講師を目指される方にはフォローしつつ後押ししたいと思っています。

サービス内容

・葬儀司会者がお薦めする。円満なお葬式にするための たった1つの方法 講座:開催中
・エンディング ノート聴き取り代筆 :受付中
・お葬式の費用見積もり同行:受付中
・エンディング ノートを書いてみましょう講座:開催中
・エンディングオーガナイザーが考える生前整理 講座:開催中

return
Copyright 2008-2022 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ