日本ライフオーガナイザー協会

日本ライフオーガナイザー協会

  • contact
  • members
  • shop

ライフオーガナイザー
紹介
Member Introduction

山形県 現場作業講師業

石山 多喜子(いしやま たきこ/Takiko Ishiyama)

石山  多喜子
屋号/社名 kokua home design
地域 山形県寒河江市
サービスエリア 山形県内
ブログ
SNS
年代 40代
オンライン可企業研修
  • その他の資格など

    一級建築士

プロフィール

設計事務所、工務店勤務で200件を超える家づくりのノウハウと、5年間の専業主婦の経験を経たのち、家族みんなが助け合える家づくり「kokuaな暮らし」を理念に、2013年に個人設計事務所kokua home designを設立。
ライフオーガナイズを取り入れた、暮らしのイメージづくりからはじまる家づくりのプロセスと、片づけをラクにする間取りのプランニングを得意としている。
また、家づくり後の継続したサービスでのクライアントのサポートにも定評がある。

ライフオーガナイザーになったきっかけと現在の活動について

2013年の事務所設立と同時期にママ友から、「絶対に合いそうな講座だから受けてみて!」と言われて受講を薦められたのがはじめでした。その後受講した二級講座で、テキストの表紙にあった「もっと心地いい暮らし方」という言葉にとても惹かれたのを覚えています。
その後すぐに、ライフオーガナイズを実生活で実践したことで、私自身が「心地いい暮らし方」を体感できたのがとても大きなきっかけとなりました。
当時独立したてだった私は、まだまだぼんやりした方向性しかなく、やってきた仕事をこなすことで精一杯でしたが、この時に「このライフオーガナイズの考え方を自分が手掛ける家づくりの土台にしたい!」と強く思いました。
現在は、住宅設計だけでなく、店舗の設計や事務所設計など個人・企業からの依頼や、地域のコミュニティから片づけの講座の依頼をいただくなど仕事の内容の幅が以前と比べて広くなったと感じます。また、ハード面とソフト面の両面をサポートできるため、クライアントの幅も男女問わずいただけるものライフオーガナイズだからと感じています。

return
Copyright 2008-2021 Japan Association of Life Organizers. All Rights Reserved.
TOPへ